キューテック マイクロフォーム

キューテック マイクロフォーム
[キューテック マイクロフォーム]
“髪を守る”ことに特化した
シャンプー&トリートメントの革新テクノロジー

髪の「こすり傷」をご存知ですか?

毎日のシャンプーで、髪が「泡立てネット」になっているかもしれません。
髪同士が摩擦をおこすことで、「こすり傷」ができているかもしれません。

  • 髪の「こすり傷」30回連続でシャンプーを繰り返した髪の状態。”強度が約半分”にダウン。
  • 髪の「こすり傷」
キューテック マイクロフォーム

POINT

クリックするとシャンプー・トリートメントの切り替えてご覧いただけます。

SHAMPOO

「もみ洗い」泡シャンプー技術 マイクロフォーム(微細泡)シャンプー

たっぷりの微細泡で、髪や頭皮を包み込み、”こすり傷ゼロ”の革新シャンプー。
毛穴と同じほどの極小サイズの泡で、毛穴の中までしっかり洗い上げます。

マイクロフォーム(微細泡)シャンプー 「もみ洗い」泡シャンプー技術
髪を守る「もみ洗い」シャンプー
”こすり傷ゼロ”の革新シャンプー
髪への負担を大きく削減
「もみ洗い」によって、髪への負担を大きく削減することができます。通常のシャンプーを30回連続した場合と比べて、髪の強度は30%以上も優れています。
髪の強度は30%以上も優れている

シャンプー技術を30回連続で繰り返した時の髪の状態

  • 通常のシャンプーこすり傷ができている
  • マイクロフォームを使用傷みのない状態
「毛穴サイズ」の微細泡(マイクロフォーム)
泡量もたっぷり4倍以上
毛穴と同じ極小サイズの泡
微細泡(マイクロフォーム)シャンプーは、通常シャンプーと比べて約4倍の「泡の細やかさ」。毛穴と同じ極小サイズの”たっぷり”泡で、毛穴の中まで洗い上げます。
シャンプー泡の違い

    微細泡(マイクロフォーム)シャンプー技術

    プッシュした状態
  • 微細泡(マイクロフォーム)シャンプー技術
  • 微細泡(マイクロフォーム)シャンプー技術
  • 微細泡(マイクロフォーム)シャンプー技術
  • 泡の大きさは毛穴とほぼ同サイズ

    通常シャンプー技術

    手で泡立て、髪の上でしっかり泡立てた状態
  • 通常シャンプー技術
  • 通常シャンプー技術
  • 通常シャンプー技術
  • 泡にばらつきがあり毛穴より大きいサイズ
プッシュ時の泡量の違い
微細泡(マイクロフォーム)専用容器
微細泡(マイクロフォーム)専用容器
内構造メッシュ…3枚
メッシュ密度 すべて250以上
一般的なフォーマー容器
一般的なフォーマー容器
内構造メッシュ…2枚
メッシュ密度100~200の組み合わせ
TREATMENT

「なでつけ」泡トリートメント技術 マイクロフォーム(微細泡)トリートメント

”油分90%カット”の微細泡トリートメントは、今までにない軽やかな仕上がりに。
泡ならではの高い浸透力で、髪内部までしっかり補修。上質なツヤと指通りをかなえます。

マイクロフォーム(微細泡)トリートメント 「なでつけ」泡トリートメント技術
「油分90%カット」驚きのふんわり仕上がり
トリートメントの油分が1%台
だから、上質なまとまりと指通りをかなえて、ふんわり仕上がり
上質なまとまりと指通り

    「微細泡(マイクロフォーム)」トリートメントは一般的なクリーム状トリートメントと比べて、「90%の油分」をカット。 上質なまとまりと指通りをかなえつつ、驚きのふんわり仕上がりを実現します。

  • 一般的なクリーム状トリートメント一般的なクリーム状トリートメント
  • マイクロフォームトリートメントマイクロフォームトリートメント
髪を強化する「高浸透」補修
こだわりの成分を髪内部までしっかり浸透し、高い補修効果を発揮
「微細泡(マイクロフォーム」は、クリーム状と比べて格段に高浸透。
こだわりのトリートメント成分が髪内部までしっかり浸透し、より高い補修効果を発揮します。

TRY 1一般的なクリーム状トリートメントとマイクロフォームトリートメントをそれぞれ着色してスポンジの上に放置

  • 髪を強化する「高浸透」補修
  • 髪を強化する「高浸透」補修

TRY 2一般的なクリーム状トリートメントとマイクロフォームトリートメントをそれぞれ毛髪に塗布し、放置後水洗

  1. こだわりの成分を髪内部までしっかり浸透一般的なクリーム状 トリートメント
  2. こだわりの成分を髪内部までしっかり浸透マイクロフォーム トリートメント
ドライスピード「25%アップ」熱ダメージ削減
一般的なトリートメントと比べて乾きやすくドライヤーの熱ダメージを大きく削減
ドライヤーの熱ダメージを大きく削減
「微細泡(マイクロフォーム」トリートメントで仕上げた髪は、一般的なトリートメントと比べて乾きやすくなります。ドライヤーの熱ダメージを大きく削減できます。
「微細泡(マイクロフォーム)」トリートメントは
25%速い
ドライスピード「25%アップ」熱ダメージ削減

HOW TO

マイクロフォーム クレンジングセラム
マイクロフォーム クレンジングセラム
しっかり髪を濡らした状態で、【マイクロフォーム クレンジングセラム】を使用します。
頭皮に1プッシュ塗布
頭皮に1プッシュ塗布
頭皮に1プッシュ塗布します。 髪をこすり合わせないように、頭皮をもむように 洗います。
髪に1~2プッシュ
髪に1~2プッシュ
髪に1~2プッシュ塗布します。髪をもむようにあらいます。※髪質に応じて【プロテクトセラム】を混合して使用します。
マイクロフォームプロテクトセラム
マイクロフォームプロテクトセラム
【クレンジングセラム】を洗い流した後、【マイクロフォーム・プロテクトセラム】を髪に1~3プッシュ塗布します。 髪をなでるようになじませます。
【プロテクトセラム】を洗い流します。
洗い流す
【プロテクトセラム】を洗い流します。毛先まなどのハイダメージ部分が気になる場合は、クリーム系トリートメントやアウトバス・トリートメントを併用して下さい。
ドライして仕上げ
ドライして仕上げ
タオルドライ後、ドライヤーでやさしく乾かします。週2回のキューティクル強化プログラム【キューテック01.02】と組み合わせると、髪強度がさらにアップします。

COMPONENT

CUTECH MICROFORM CREANSING SERUM キューテック マイクロフォーム クレンジングセラム

キューテック
マイクロフォーム クレンジングセラム

髪を守る洗浄成分
・ケラチン系洗浄成分 ・キューティクルを引き締める洗浄成分
オーガニック成分
・オーガニック・アロエエキス
CUTECH MICROFORM PROTECTING SERUM キューテック マイクロフォーム プロテクトセラム

キューテック
マイクロフォーム プロテクトセラム

浸透促進成分
・セバシン酸ジエチル
毛髪強化成分
・生ケラチン(高分子)
オーガニック成分
・オーガニック・サジーエキス

キューテック マイクロフォーム
シリーズ共通の主な成分

毛髪強化成分
・加水分解ケラチン(低分子)
・17種類のアミノ酸
・CMC成分
・カチオン化MEA
ダメージ補修成分
・ペリセア
・メドウフォーム-δ-ラクトン
・リコリス・エキス(甘草エキス)
保湿成分
・シアバター
・クランベリーオイル
・ヒアルロン酸
エイジングケア成分
・プラチナ
頭皮ケア成分
・グリチルリチン酸ジカリウム
LINE UP
キューテック マイクロフォーム

キューテック マイクロフォーム クレンジングセラム・プロテクトセラム
■たっぷり450ml … 3,600円(税別)
■詰替え用1000ml … 5,800円(税別)
■お得なシャンプー、トリートメントキット(450ml×各1) … 6,800円(税別)

お気軽に
お問い合せ下さい。