キューテック キューティクルテクノロジー
[キューテック キューティクルテクノロジー]
たった5分で"髪の強度30%アップ"
キューティクルに特化したテクノロジー
「髪の悩み」の根源へ。
キューティクルに特化したテクノロジー
「パサつき」「枝毛」「褪色」「ウェーブだれ」 「まとまらない」「ボリュームが出ない」
さまざまな髪の悩みの大きな原因は、やはりキューティクルの状態にあります。CUTECH(キューテック)は、 キューティクルを”強く美しく”することに徹底的に特化し、最高峰の美容技術を終結した新テクノロジー。
生まれ変わるあなたの髪を、感じてください。
たった5分で”髪の強度30%アップ”
強くて美しい理想の髪へ。
  • ・ダメージしにくい髪
  • ・まとまりやすく、スタイルが決まる
  • ・カラーやパーマのもちが良くなる
  • ・髪のハリ・ツヤ・指通りが変わる
MOVIE
TECHNOLOGY

マルチ・カバー
  • ・髪の構成成分での「強化」
  • ・補修・保湿・美容成分の「補給」
  • ・残留する化学物質の「ケア」
  • ・髪を包みこんで守る「ヴェール」
  • 必要成分を”全方位”でカバーします。

イオン・コンプレックス作用
それぞれプラスとマイナスのイオンを持った【01】と【02】が、磁石がくっつくように作用して補修成分を強固に 定着します。※コンプレックス=複合化

ダブルトリートメント作用

ダブルトリートメント作用
【01】と【02】に分けて配合した「wラクトン※1」「Wヒアルロン酸※2」が作用し合うことで、ダブルの補修効果を発揮します。
※1…メドウフォーム-δ-ラクトン、エルカラクトン
※2・・・ヒアルロン酸Na、カオチン化ヒアルロン酸

キューテックを続けることで、効果・維持向上させることができます。
BEFOREを100として、カラー施術後の髪の強度と推移を検査。「キューテック」をサロンとご家庭の両方でされた方、サロンのみの方、どちらもされなかった方の平均値
POINT
CUTECH 01
主に”浸透”型の有効成分を、キューティクル内部に詰めていきます。
キューティクル強化
CUTECH 01
CUTECH 02
CUTECH 02
主に”被膜”型の有効成分で、キューティクル外部を包み込みます。
キューティクル・ヴェール
BEFORE ダメージヘア
BEFORE ダメージヘア
ダメージには、大きく3つの要因があります。 ・化学的(カラー・パーマ時の化学物質) ・物理的(無理なブラッシングなど) ・高熱・紫外線(過度なドライヤーなど) これらに加え、くせ毛や加齢による弾力低下などで、ツヤ・ハリ・指通りの「美髪要素」が失われていきます。
STEP01 キューティクル強化剤
髪の地盤改良と「柱つくり」をします。 必要な成分を補給しながら、傷みにくく柔らかな髪質への改良を行います。 ※サロン技術では、必要に応じた油分補給と質感向上のために、ディープ・モイストライザーを処方
STEP02 キューティクル・ヴェール剤
髪を美しい「ヴェール」で包みます。 栄養分やうるおいをとじ込めると同時に、外部ダメージから髪を守ります。 ハリがあるのに、柔らかさを両立する髪質を得られます。まとまりやすさも変わります。

サロン技術からホーム・プログラムへ

サロンで[キューテック]をするだけでも大きく髪の状態は変わりますが、ホーム・プログラムと 連動することで効果が維持・向上します。 カラーやパーマの持ちが良くなり、ダメージしにくくスタイルが決まりやすい髪質に変わります。 ツヤやハリの低下を感じられている方にもおすすめです。

CUTECHで、本当に髪が強くなるの?

兵庫県立工業技術センターの検査によると、[キューテック]を1回した髪の強度は平均約30%アップしています。また、電子顕微鏡による検査では、[キューテック]をした髪がダメージに強い状態であることが分かります。

検査対象 元々の強度 施術後 強度アップ(%)
検体① 88.3g 136.9g 155.0% 髪の強度が
平均30.6%アップ
検体② 102.0g 117.1g 114.8%
検体③ 94.9g 96.1g 101.3%
検体④ 85.1g 128.7g 151.2%
[検査・撮影:兵庫県立工業技術センター]

HOW TO

カウンセリング
カウンセリング
髪質やダメージ状態をカウンセリングします。 乾燥毛や硬毛の方には、【キューティクル強化剤】の処方で油分を補給します。
キューティクル強化剤の処方
キューティクル強化剤の処方
キューテック PRO 01を 毛量に応じて3~4プッシュ使用します。 油分の必要な髪や・硬い髪質には「ディープ・モイストライザー」を0.5~1プッシュを追加して、手のひらでよく混ぜます。
キューティクル強化剤の使用
キューティクル強化剤の使用
「キューティクル強化剤」をよくなじませます。
強化剤を洗い流す
強化剤を洗い流す
キューティクル強化剤を洗い流します。 水洗時に、「髪内部に芯ができた」感じに変わっているのがわかります。水洗後、水をきります。
キューティクル・ヴェール剤の使用
キューティクル・ヴェール剤の使用
【キューテックPRO 02】を毛量に応じて3~4プッシュ使用します。
ヴェール剤を洗い流す
ヴェール剤を洗い流す
2~3分作用時間をおいてから、水洗して終了です。 蒸しタオルを巻いてお湯をかけるなど、作用タイムに加湿すると効果が高まります。
ドライして仕上げ
髪に芯ができたような弾力と柔らかさが両立した質感が生まれます。 気持ちよく指が抜ける毛先の手触りが違います。
ホームプログラムの説明
ホームプログラムの説明
キューティクル強化剤の【4週間プログラム】が今日からスタートです。 ご家庭でも【01】と【02】を週2回程度ご使用いただくことで、強くて美しい髪が高まります。

ホームプログラムで美髪つくり

定期的にキューティクル強化を続けることで、
弾力と柔らかさを両立する理想の髪質を高めていきます。

  • STEP 1キューティクル強化剤
  • 【キューテックRX 01】を毛先中心になじませる

    いつも通りのシャンプー後 【キューテックRX 01】を毛先中心にしっかりなじませます。粗めのコームを使うと効果的です。 使用量目安:500円玉くらい

  • タイムをおかずにながします。

    タイムをおかずにながします。流す際に、髪がしっかりして硬くなった間隔があります。それが効果のサインです。

  • 週2回程度
    いつもの
    コンディショナーを
    かえるだけ
  • STEP 2キューティクル・ヴェール剤
  • 【キューティクルRX 02】を髪全体になじませる

    【キューティクルRX 02】を髪全体にしっかりなじませます。粗目コームを使うと効果的です。使用量目安:500円玉くらい

  • 2~3分放置

    2~3分作用時間をおいて流します。放置中、蒸しタオルなどで髪を温めることで、効果が高まります。

  • 流す際に、なめらかさと柔らかさの大きな変化を実感

    流す際に、なめらかさと柔らかさの大きな変化を実感できます。ドライをすると、指通りとツヤの違いが分かります。

COMPONENT

CUTECH 01

CUTECH 01 

髪の構成成分[主に低分子]
・ケラチン ・CMC脂質
・NMF ・シスチン
補修成分[浸透型]
・メドウフォーム・デルタラクトン
・ベリセア
保湿成分[浸透型]
・ヒアルロン酸Na ・リビジュア
・トレハロース
美容成分[しなやか系]
・ポリス ・ローヤルゼリー
化学物質ケア成分
・スーパーオキシドジスムターゼ
・グリコール酸
補修成分
・マイクロカプセルセラミド
CUTECH 02

CUTECH 02 

髪の構成成分[主に低分子]
・高分子ケラチン ・CMC脂質
補修成分[熱反応型]
・エルカラクトン
・ヒートケラチン ・ヒートコラーゲン
保湿成分[被膜型]
・カオチン化ヒアルロン酸
美容成分[なめらか系]
・シルク ・シアバター
オイル分[被膜型]
・メドウフォームオイル
髪のエイジングケア成分
・プラチナ ・シルバー
紫外線ケア成分
・オウゴンエキス ・ワレモコウエキス
CURIOT DEEP MOISTRIZER

CURIOTDEEP MOISTRIZER

髪の構成成分
・CMC脂質
美容成分[やわらか系]
・コラーゲン ・スクワラン ・黄金海藻エキス
オイル分[浸透型]
・6種類の植物オイル

LINE UP

CUTECH 01
CUTECH 01
キューテックPRO 01
・400g
・詰替え容器
CUTECH 02
CUTECH 02
・キューテックPRO 02
・400g
・詰替え容器
キューテック4週間キット
4WEEKS KIT
4週間プログラムキット
RX 01、RX02(100g)各1本入り

お気軽に
お問い合せ下さい。